一人で悩まなくても大丈夫。育児サポート

初めての育児は戸惑うことが多く、頼れる人が近くにいない場合、母親は一人で悩むことも少なくありません。
子供の発達や食事のことなど、これでいいのか気になりだし、育児書を読んだりインターネットで調べたり。
情報は多いものの、我が子とは同じでなく、焦りや苛立ちを感じることも。
育児は気力も体力も必要です。
特に子供が小さい内は、目が離せなかったり、手を貸すことが多く、自分の時間はほとんどありません。
そんな母親達の為に、北海道の市町村では、育児サポートを行っています。
砂川市の場合、保育園の一室が開放され、子供を遊ばせながら、保育士が悩みの相談に乗ったり、母親同士が交流できるようになっています。
又、保育園が遠くて通えない親子の為に、月に数回、他の会場におもちゃや紙芝居など保育士がたくさん持参し、同じ時間を設けています。
砂川市では、ファミリーサポートの会員も募集しており、依頼会員は、講習を受けた援助会員からサポートを受けることができます。
低料金で子供の預かりや送迎などを依頼できるので、用事を済ませたい時や体調不良の時など、とても助かります。

育児をサポートしてくれる所を探そう

育児は思っていたよりも大変!という方は多いのではないでしょうか。
出産前には、かわいい赤ちゃんに早く会いたいという気持ちでいっぱいでも、 産んでみると分からないことだらけ。
何度も壁にぶつかります。
しかしどこに相談すれば良いのか分からない、家族に頼りたくても頼れない。
今は核家族化が進み、自分の家族だけではとてもやっていけない事も多いかと思います。
そんな時でも、一人で抱え込まずにサポートしてくれる所は沢山あります。
まずは役所系です。
調べてみると、様々なサポート機関が存在します。
最近では、出産後に助産師の方が家庭訪問をして直接お母さんの悩みを聞いてくれたり、 相談ダイヤルを設けている自治体もあるようです。
しかしお役所はちょっと相談しづらい、もっと気軽に話せる所が欲しい、とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、民間の育児サークルはいかがでしょうか? 同じ立場の先輩ママさんが、色々なアドバイスをしてくれるかもしれません。
育児は誰もが悩むもの。
完璧にできるお母さんなんていません。
沢山の人に頼って、そして笑顔で過ごす事こそ、最高の育児になるのです。

recommend

最終更新日:2017/4/14